経済・社会・政治・文化・芸術・トレンド・セミナー・講演会・ビジネス情報誌は清話会(せいわかい)

 
お申し込みはこちら
入会希望の方
イベント申込(会員)
イベント申込(一般)
お問い合わせ

清話会セミナー・イベントスケジュール

過去のセミナーはこちらから
東京
大阪
SJC
【SJC5月例会】5月23日(木)〜24日(金)
申込締切  5/8(水) (※5/24(金)[廃炉資料館、福島第一原発]のみの参加も可能です)
会場: 集合場所: 12:30 JR郡山駅集合(24日のみ参加は、24日9:30 JR郡山駅集合)
〜復興・廃炉への現状を確かめる
講師:
清話会会員 42,800円  
(一般  52,800円) ※SJCメンバー 27,800円
(ホテル、タクシー(5/23)+専用車(5/24)、昼・夕食代、税込)  
※アルコール代は現地実費精算

★5/24(金)日帰りの方 
清話会会員 25,800円  
(一般  35,800円) ※SJCメンバー 10,800円
東日本大震災から、丸8年。福島原発では廃炉に向け1日約6,000人が今も作業している。
構内の大半で放射線量が下がってきたことを受け、東京電力では積極的な視察を受け入れています。
1日目は、女性杜氏による日本酒造りのほか、東北唯一のクラフトウィスキーメーカーとして知られる笹の川酒造を訪問、夜は、スローフード福島の地元メンバーと、震災後の状況など交流懇親会を行います。
講演セミナー
【清話会講演セミナー東京】5月14日(火)14:00〜15:30
交通 JR「御茶ノ水」駅 聖橋口より徒歩3分
〜混迷深まる世界経済と日本経済の今後
講師:藻谷俊介
(株式会社スフィンクス・インベストメント・リサーチ 代表取締役)
清話会会員・・・無料
一般の方・・・事前予約10,000円/当日15,000円/学生3,000円
「いざなぎ超え好景気」が続くなか、米中貿易交渉の難航やその後の中国経済の減退など「外的要因」による影響が大きく、3月に「景気が後退局面に入ったかも知れない」と日本政府は見解を示した。いま米中は「新型インフラ」の覇権争いを熾烈に繰り広げており、その動向に世界経済も巻き込まれる中、日本が立つべき位置はどこか。4/1には新元号が発表される日本と世界経済の行方を藻谷氏が鋭く読む。
SJC
【SJC4月例会】4月25日(木)17:30〜20:30
交通 JR、東京メトロ銀座線「渋谷」駅・宮益坂口より徒歩2分
〜新型インフラ投資で成長を目指す中国
講師:徐 学林
(株式会社京華創業 代表取締役)
ビジター参加費  清話会会員 20,800円   
一般の方  30,800円 (SJCメンバーは無料) 
(税込み、お食事・飲み物代込み) 
米中貿易戦は2大国間に留まらず、世界経済にも影響を及ぼしている。経済成長のけん引役、GDP構成要素の輸出がエンストになり、消費が台頭している中、中国政府は再びインフラの投資を推進中。従来の「土建」ではなく、5Gや人工知能、IoT、インダストリアルインターネット等を新型インフラとしている。
日本に長く在住しながら、等身大の中国経済の姿を伝えてきた徐学林氏が最もホットな最新情報を届ける。
社会科見学
【大人の社会科見学】4月16日(火)9:10〜14:30
申込み締切り 3/14(木)  ※定員に達し次第締切 (事前申込制、定員20名)
会場: 集合 : 8:50 防衛省正門前に集合
交通 JR・地下鉄「市ヶ谷駅」または「四ツ谷駅」から徒歩10分、地下鉄都営新宿線「曙橋駅」から徒歩10分
〜市ヶ谷台見学後、通常入れないA5棟で昼食、説明を聞く
講師:
清話会会員、先見独創みらい塾メンバー 一口につきお一人 3,000円 (昼食代、税込)※会員の同伴の方は 5,000円 (同上)  
一般の方  9,000円 (同上) 
海上自衛隊幕僚監部の協力の下、清話会会員独自のメニューで防衛省を訪問します。
退職自衛官(約55歳で定年)の再就職支援にまつわる説明を最後に聞きます。前半は、一般見学者に交じっての、市ヶ谷台見学ツアーの見学となります。後半は、海上幕僚監部協力のもと、一般では入れない庁舎に入り、8階食堂にて昼食後、退職自衛官の再就職について現状説明とご支援のお願いを聞きます。
講演セミナー
【清話会講演セミナー東京】4月12日(金)14:00〜15:30
交通 JR「御茶ノ水」駅 聖橋口より徒歩3分
〜御世代わりを前に、日本人がしっかりと認識しておくべきこと
講師:倉山満
(憲政史研究者、皇室史研究者)
清話会会員・・・無料
一般の方・・・事前予約10,000円/当日15,000円/学生3,000円
歴代天皇のなかで「象徴ではなかった」天皇は数えるほどしかいない。日本憲法下では、天皇は国政に関する権限こそ持たないものの、自分の意見を表明することや、結果として影響力を行使することまでは禁じられていない。平成31年4月30日をもって天皇陛下が皇太子殿下に譲位されるこのときに、改めてきちんと歴史認識をしておく必要がある。新元号発表後、譲位の前に倉山氏が正しい歴史認識のあり方を説く。
SJC
【SJC3月例会】3月20日(水)17:30〜20:30
交通 JR、東京メトロ、都営新宿線「市ヶ谷」駅徒歩3分
〜山あり谷あり、起業からの道のりと、これから
講師:中澤優子
(株式会社UPQ 代表取締役CEO)
ビジター参加費  清話会会員 20,800円   
一般の方  30,800円 
(SJCメンバーは無料) (税込み、お食事・飲み物代込み) 
電動&折りたたんで持ち運べる超小型&超軽量のモバイルeバイク「UPQ BIKE」や「UPQ Phone」「Q-display 4K」など、「生活にアクセントと遊び心を」をコンセプトに、洗練された上質なデザインと美しいカラーを纏った家電・家具製品を展開するブランド「UPQ」。「モノづくり」の可能性を独自のやり方で押し進める中澤氏がSJCに登場、その思いを受け止め、共有する機会としたく思います。
社会科見学
【大人の社会科見学】3月19日(火)10:00〜11:45
申込み締切り 3/5(火)午前中  ※定員に達し次第締切 (事前申込制、定員15名)
会場: 集合 : 9:40 特許庁1階ロビー集合
交通 東京メトロ「虎ノ門」駅下車4分、「溜池山王」「国会議事堂前」駅下車5分、「霞ヶ関」駅下車7分
〜特許の仕組み、歴史、審査、活用例等の見識を実地で深める
講師:
清話会会員のみ(一口につき1名、法人会員様は2名) 参加費無料
(会員のご同伴者は1名につき3,000円) 

※一般の方のみの参加はできません。
※無料聴講券、セミナー割引券は使用できません。
特許庁は、工業所有権関連の事務を所掌する経済産業省の外局です。
「産業財産権=特許、実用新案、意匠、商標」に関する事務を行うことを通じて、経済及び産業の発展を図ることを任務としています。清話会会員の特別見学会として、15名限定で特許庁内を案内付きで見学致します。
研修会
【清話会研修会大阪】4月17日(水)14:00〜15:30
事前申込制(会員証ご提示で無料)
交通 JR大阪駅徒歩1分、地下鉄御堂筋線梅田駅6番出口徒歩1分
〜営業は「売る」のではなくお客様と「一緒に買う行為」だ!
講師:鷹尾豪
(一般社団法人日本なりきりマネジメント協会 代表理事)
・正会員、法人会員、セミナー会員 無料 (会員証1枚につき2名様ご参加できます)
・正会員・法人会員・セミナー会員の同伴者、購読会員 10,000円(税込)
・一般 15,000円(税込) 
合意形成術の三要素とは
(1)誰の言うことなら聞けますか? ―合意相手からの尊敬
(2)嫌いな人から買えますか?   ―合意相手からの好意
(3)買うのを決めるのは誰ですか? ―合意相手の意欲
★「交渉アナリスト1級」資格認定者が語る! 交渉帝王学
講演セミナー
【清話会講演セミナー大阪】4月8日(月)14:00〜15:30
交通 JR大阪駅徒歩1分、地下鉄御堂筋線梅田駅6番出口徒歩1分
〜107年続く浪速代表のコテコテ文化
講師:西上雅章
(通天閣観光株式会社 代表取締役)
清話会会員・・・無料
一般の方・・・事前予約10,000円/当日15,000円/学生3,000円
人情厚き大阪の街。そんな大阪の代名詞と言っても過言ではない場所、新世界。そしてその中心にそびえ立つ通天閣。外国人観光客も増え、より安全で安心な街へと変化を続けるスポットの未来を語る。
講演セミナー
【清話会講演セミナー大阪】3月20日(水)14:00〜15:30
交通 JR大阪駅徒歩1分、地下鉄御堂筋線梅田駅6番出口徒歩1分
〜天安門事件・世界人権宣言ノーベル賞 劉暁波氏の“志”
講師:劉燕子
(作家、現代中国文学者、神戸大学講師)
清話会会員・・・無料
一般の方・・・事前予約10,000円/当日15,000円/学生3,000円
語り継ぎたい!忘れてはいけない劉暁波氏の残したもの……
●ノーベル賞は天安門事件犠牲者の魂が受賞したものである(劉暁波氏)。
●厳しいい管理下の中での末期的肝臓ガンとの壮絶な戦い、61歳で死去。
●国際社会世論、劉氏国外治療も中華人民共和国(中国)は拒否
●劉暁波氏の“志”と“と自由と平和”に向けての思いを熱く語る。

HOME > 講演・イベント・スケジュール

PAGE TOP