経済・社会・政治・文化・芸術・トレンド・セミナー・講演会・ビジネス情報誌は清話会(せいわかい)

 
お申し込みはこちら
入会希望の方
イベント申込(会員)
イベント申込(一般)
お問い合わせ

清話会セミナー・イベントスケジュール

過去のセミナーはこちらから
東京
大阪
SJC
【SJC6月例会】6月27日(木)17:30〜20:30
交通 JR、東京メトロ、都営新宿線「市ヶ谷」駅徒歩3分
〜経営者がこれから、押さえておくべきポイント
講師:高島健一
(新規事業コンサルタント、高島健一事務所 代表)
ビジター参加費  清話会会員 20,800円   
一般の方  30,800円 (SJCメンバーは無料) 
(税込み、お食事・飲み物代込み) 
人手不足が深刻化するなか、まさにいま、AI、ロボット、自動運転等の新技術導入が現場で待望されつつある。シェアリング・エコノミーの広がりは、まさに新技術の進歩とともに拡大し、IoTやブロックチェーン技術も今後飛躍を遂げるなか、近い将来にどのようなビジネスが興ってくるのか、注目だ。米国と中国で次代を担うビジネスプラットフォームの覇権争いが繰り広げられ、その行方と日本の未来を見極めていくことが肝要だ。
講演セミナー
【清話会講演セミナー東京】6月21日(金)14:00〜15:30
交通 JR「有楽町駅」中央西口より徒歩2分、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D1出口直結
〜次世代インフラの勢力図と日本の位置
講師:丹羽哲夫
(経営企画研究所 代表)
清話会会員・・・無料
一般の方・・・事前予約10,000円/当日15,000円/学生3,000円
長期化する日米貿易交渉。様々なテーマで駆け引きされる背後に潜む重要テーマは、ITを活用した次世代インフラの覇権争いだ。GAFAを擁する米国に対し、今や中国を代表する3大IT企業BATは質量ともに比肩しうる存在となっており、5Gやブロックチェーンなど次世代インフラの主導権をどちらが握るのかで熾烈な争いを繰り広げている。そのとき、日本の立つべき位置はどこか。丹羽氏が詳説する。
SJC
【視察旅行会】6月11日(火)〜18日(火)
事前申込制、申込み締切 5/10(金) (締切近くになると航空チケット、ホテルが取れなくなる可能性があります。お早めにどうぞ)
〜高付加価値・世界的有名企業を現地で視察する
講師:
清話会会員  76万9,800円  
(SJC会員  73万9,800円)
一般  79万9,800円
(航空券、燃油代、空港利用料、宿泊、食事代、現地バス代、ガイド料、税込)

※食事の際の飲料代、チップを別途、頂戴いたします(領収証お出しします)。

※フライトは往復ともエコノミーです。追加料金で、ビジネス席への変更可能です。
■今回の視察旅行会では、米国の最西北端にありながら米国はおろか世界をけん引する有名企業を視察するほか、地元で注目の企業を訪問する予定です。
■また、シアトル・マリナーズの本拠地T-モバイルパーク訪問や、アマゾンゴーでの購買体験なども予定しております。
■日程後半は、バンクーバーに移動して、風光明媚な観光スポットを訪れるほか、近隣のワイナリーも訪問する予定です。
SJC
【SJC5月例会】5月23日(木)〜24日(金)
申込締切  5/8(水) (※5/24(金)[廃炉資料館、福島第一原発]のみの参加も可能です)
会場: 集合場所: 12:30 JR郡山駅集合(24日のみ参加は、24日9:30 JR郡山駅集合)
〜復興・廃炉への現状を確かめる
講師:
清話会会員 42,800円  
(一般  52,800円) ※SJCメンバー 27,800円
(ホテル、タクシー(5/23)+専用車(5/24)、昼・夕食代、税込)  
※アルコール代は現地実費精算

★5/24(金)日帰りの方 
清話会会員 25,800円  
(一般  35,800円) ※SJCメンバー 10,800円
東日本大震災から、丸8年。福島原発では廃炉に向け1日約6,000人が今も作業している。
構内の大半で放射線量が下がってきたことを受け、東京電力では積極的な視察を受け入れています。
1日目は、女性杜氏による日本酒造りのほか、東北唯一のクラフトウィスキーメーカーとして知られる笹の川酒造を訪問、夜は、スローフード福島の地元メンバーと、震災後の状況など交流懇親会を行います。
講演セミナー
【清話会講演セミナー東京】5月14日(火)14:00〜15:30
交通 JR「御茶ノ水」駅 聖橋口より徒歩3分
〜混迷深まる世界経済と日本経済の今後
講師:藻谷俊介
(株式会社スフィンクス・インベストメント・リサーチ 代表取締役)
清話会会員・・・無料
一般の方・・・事前予約10,000円/当日15,000円/学生3,000円
「いざなぎ超え好景気」が続くなか、米中貿易交渉の難航やその後の中国経済の減退など「外的要因」による影響が大きく、3月に「景気が後退局面に入ったかも知れない」と日本政府は見解を示した。いま米中は「新型インフラ」の覇権争いを熾烈に繰り広げており、その動向に世界経済も巻き込まれる中、日本が立つべき位置はどこか。4/1には新元号が発表される日本と世界経済の行方を藻谷氏が鋭く読む。
SJC
【SJC4月例会】4月25日(木)17:30〜20:30
交通 JR、東京メトロ銀座線「渋谷」駅・宮益坂口より徒歩2分
〜新型インフラ投資で成長を目指す中国
講師:徐 学林
(株式会社京華創業 代表取締役)
ビジター参加費  清話会会員 20,800円   
一般の方  30,800円 (SJCメンバーは無料) 
(税込み、お食事・飲み物代込み) 
米中貿易戦は2大国間に留まらず、世界経済にも影響を及ぼしている。経済成長のけん引役、GDP構成要素の輸出がエンストになり、消費が台頭している中、中国政府は再びインフラの投資を推進中。従来の「土建」ではなく、5Gや人工知能、IoT、インダストリアルインターネット等を新型インフラとしている。
日本に長く在住しながら、等身大の中国経済の姿を伝えてきた徐学林氏が最もホットな最新情報を届ける。
講演セミナー
【清話会講演セミナー大阪】6月26日(水)14:00〜15:30
交通 JR大阪駅徒歩1分、地下鉄御堂筋線梅田駅6番出口徒歩1分
〜家族制度の変貌に合わせて“争続”から“創続”へ
講師:岡田隆
(愛和税理士法人 代表社員、税理士、株式会社ストレートライフ 代表取締役社長)
清話会会員・・・無料
一般の方・・・事前予約10,000円/当日15,000円/学生3,000円
少子高齢化が加速度的に進行する中、社会や家族の形も変化しつつある。元号が令和へと変わった今、従来の相続も形を変え“争続”から“創続”へとより良い道を進むべきときが来た。新時代に合った相続とは? 数々の実績を持つプロが解説する。
研修会
【清話会研修会大阪】5月23日(木)14:00〜15:10
交通 JR大阪駅徒歩1分、地下鉄御堂筋線梅田駅6番出口徒歩1分
〜まず人命を守れ・令和新時代企業の責任
講師:山口泰信
(株式会社BCP JAPAN 代表取締役)
・正会員、法人会員、セミナー会員 無料 (会員証1枚につき2名様ご参加できます)
・正会員・法人会員・セミナー会員の同伴者、購読会員 10,000円(税込)
・一般 15,000円(税込) 
これからの経営者、経営幹部、そして社員に求められる事業所や自宅における各災害対策。昨年の関西地方の台風で風の怖さを思い知らされた事を思い出し、いつ起こるやもしれぬ巨大地震や災害に、我々が準備すべきこととは?被災体験を持つ防災対策のプロに聞く。今回は火災対策を中心に講義いただく研修会です。

HOME > 講演・イベント・スケジュール

PAGE TOP